女性のブーツの臭いがする原因は雑菌が繁殖するから

女性のブーツの臭いがする原因は菌の繁殖と足の刺激によるもの

女性のブーツが臭くなる原因と改善方法 
女性の人は寒くなるとオシャレでブーツを履く人が多くなりますが、そこで悩みで多いのでブーツの臭いです。

 

どこかに出かけて長時間になると、足が蒸れることは誰もでもありことですが、いざ脱いでみると足から臭いが・・・

 

そのような経験をしたことがある人は実は多く、そうさせないためにも足をしっかりとケアする人は多いと思います。

 

ですが足をしっかりとケアしても、その人によって臭いが強くなることがあります。

 

そうなると足のオシャレよりも通気性の良いものなどを優勢するようになり履きたくても履けない人もいます。

 

足から臭いがでるのは、条件が整うと当たり前のように誰もも臭いがしますが、どのような理由で足の臭いが強くなってブーツが臭くなるのか、その原因についてお伝えします。

 

 

女性のブーツの臭いがする原因は菌が増える環境にあるから!

女性の足が臭くなるのは足の刺激が多いから 
ブーツが臭うのは、履くものが臭いがあるのではなくて、足からの靴下に臭いがうつるために靴が臭くなります。

 

足の臭いから始まっていることは誰でも想像できると思いますが、足が臭くなりやすいのは密封している環境が多いことが原因になります。

 

その臭いを発しているのが足にいる菌によるもので、多くのバクテリアや雑菌が多くなることで強いにをだします。

 

臭い原因になっている菌がブドウ球菌、連鎖球菌、コリネバクテリウム菌などで、足にはそのような菌が20万個以上住みついています。

 

体中の皮膚に菌がいますが、足は菌のいる密度が高く、顔や頭皮から比べると、その数十倍の密度で足には菌がいることになります。

 

そのため少しでも不潔にすると臭いが出やすい場所なので、常にキレイにすることが望ましくなります。

 

それだけ菌にとって住みやすい湿度、温度、栄養が整っている環境が足にあることになりまます。

 

湿度、温度は靴などを履くと蒸れるので分かると思いますが、栄養が足に多いというのは角質というものです。

 

角質とは皮膚の表面にできるタンパク質のことで、このタンパク質が足の菌を繁殖させる原因にもなってきます。

 

足に角質ができやすくなるのは、外部から刺激が多くなるためで、足に負担になるハイヒール、パンプス、スーツ用の靴などが足に刺激を強くして、新しい皮膚を作ろうと働き、古い皮膚の角質が増えていくことになります。

 

立ち仕事や、長く靴を履く機会が多いほど、その角質が溜めるようになって、その角質を菌が求めるために、足が少し蒸れるだけで臭いにを発生させます。

 

その角質を足にいる菌が分解するときにイソ吉草酸(きっそうさん)という物質ができるために、この臭いが悪臭を放ちます。

 

臭いの特徴はその人によって感じ方は違いますが、直接足の臭いを嗅ぐと酸っぱいような臭いになりますが、アンモニアのような納豆のような異様な臭いに感じることが多くなります。

 

お父さんの靴下の臭いでそれを感じたことがあるママさんは多いかもしれません
(>_<)

 

男女に関係なく足をよく使う人は足臭を感じやすくなります。

 

 

女性のブーツの臭いを強くするその他の原因について

その他足が臭くなる理由は 
一般的な足の臭いに関しては角質や足の刺激ということになりますが、それ以外であればストレスや疲労も足の臭いを強くさせる原因になります。

 

足が蒸れやすいと臭いがでやすくなりますが、汗は気温が高いだけで発生するのではなくストレスでも汗は多くなります。

 

「精神性発汗」というもので、緊張や興奮などで寒くても汗をかきます。

 

例えば映画などで危機迫る、緊張や興奮などで手や足に汗を感じたことがある人は多いと思います。

 

その汗が「精神性発汗」というもので、ストレスでも同じことが起こりますので、普段から強いストレスを感じている人は足の臭いが強くなりやすくなります。

 

その他で疲労によるものです。

 

人間は体が疲れやすくなるとそれを癒すために乳酸というものが体に多くなります。

 

その乳酸が多くなることで同時にできるのがアンモニアという物質で、この臭いが汗などに混ざることで足の臭いを強くさせます。

 

疲労はその人の体力によって左右されますので、普段あまり運動をしていなく体力がない人は、疲労をすぐに感じやすくなるために足の臭いが強くなりやすくなります。

 

多汗症という異様に汗をかく人もいますが、そのようなことも原因になってきます。

 

どちらにしても足は元は無菌で臭いがありません。

 

臭いを強くさえるのは菌なので、その菌を増やさないようにすることが予防と対策になりますのでブーツの臭いを抑えることになります。

 

足をキレイにしていてもそのような臭いが出る場合は対策として、その臭いを抑えるものを使用することでブーツを履いてオシャレもできると思います。

 

おすすめのものであれば下記のものがおすすめなので検討してみて下さい。

 

気軽にブーツが履けるようになります!

 

 

おすすめ

スポンサードリンク


関連ページ

女性のブーツの臭い取りは足の臭いを消すことで解消される
女性のブーツの臭い取りは足の臭いを消すことで解消されます。ブーツに臭いがあるのは菌による臭いで菌と臭いが移ったものがブーツを悪臭にします。その臭い取りの方法と足のケアの方法を詳しくお伝えしています。ブーツで女性のおしゃれを維持できるようになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口のトラブル 口臭対策 体臭対策