女性のブーツの臭い取りは足の臭いを消すことで改善される

女性のブーツの臭い取りは足の臭いを消すことで対処できる

女性のブーツの臭い取りの方法について 

 

女性の履くブーツの臭いと足の臭いについてです。

 

「ブーツに悪臭があって毎年困っている」このような女性は多いと思います。

 

寒いときにスカートにすると足が寒くなるので、おしゃれと寒さをしのぐのにどうしてもブーツは必要になってくると思います。

 

そこで困るのが臭いです。

 

足はキレイにしているつもりなのに長時間履くと靴でも臭いが強くなることあります。

 

こうなってしまうと履いているものに臭いが移るだけではなくて、足を解放するのに緊張が走ってしまいます。

 

仕事帰りに女子会、またはデートで靴を脱いで座敷などでお食事することなど良くあることだと思います。

 

このような時に一度、自宅に帰宅して足をキレイにしてから行きたいものですが、そのような時間がないときもあります。

 

どちらにしてもブーツの臭いを取るには、その前のケアが重要になってきます。

 

ブーツの臭い取とケアについてお伝えします。

 

 

女性のブーツの臭いを取るには天日干しが基本になる

ブーツの臭い取りは天日干しをすることで取れる 

 

ブーツに臭いを移さないようにケアする前に、すでに臭いが移ってしまった場合は、この臭いの対策が必要になります。

 

臭いの正体は足にいる菌は発生させているもので、表皮ブドウ球菌やコリネバクテリウム属のバクテリアなどになります。

 

足はどうしても靴というもので密封してしまうために、菌が繁殖しやすい環境を与えてしまうので、それに関係してくる足、靴下、靴などが臭いやすくなります。

 

臭い菌が臭いと一緒にそれらに移っているということになります。

 

その靴に移ってしまった菌を除去させないと臭いがいつまでも残ることになってしまいます。

 

体をふくタオルを数日使用して、体の菌がタオルに移って菌が繁殖して、臭いがでているタオルをそのままにしているようなイメージです。

 

それを繰り返すことで更に強い臭いへとなってしまうので、天日干しをするようにして下さい。

 

天日干しでブーツの臭いが取れる 
太陽の光を当てることで、紫外線が菌を減らしてくれます。

 

靴の中を太陽の光に当てるようにすると、上手くいけば1時間ほどですべての菌は除去されるはずです。

 

バックもたまにすることで清潔感を保てます。

 

菌が残ったままにしておくと、寒さで活動は一時的に止まり菌も緩やかに減少していきますが、そこに再び足という温度を与えることで活動が活発になります。

 

天日干しが終わったて万全を期すのであれば、コチラのようなものを入れておくことでブーツの臭いを抑えることができます。

 

 

女性のブーツの臭い取りはやはり足のケアが一番のポイント

ブーツの臭い取りは足のケアをしないと根本的に解決はできない 
ブーツの臭い取りを繰り返しても根本的な解決にはなりにくいということは、何となくてもイメージできると思います。

 

臭いの元になっているのは足になるからです。

 

足にいる菌を抑えることがブーツの臭いを与えないための最大の対策になります。

 

その足の臭い菌も条件がそろわないと菌が増えることはありません。

 

その条件とは温度、栄養分と水分の3つの条件です。

 

菌が繁殖するときの温度は10℃から45℃ぐらいの間で、好きな温度は30℃ぐらいになります。

 

ブーツなどを履くと、菌が繁殖しやすい温度にすぐになります。

 

温度という環境が整っていても栄養分と水分、正確には湿度がないと繁殖をすることができません。

 

その栄養分になるのが足の古い皮脂や角質になります。

 

この足の裏にある皮脂や角質が汗の湿度によって菌が分解しやすいようになるので、菌が増えていくということです。

 

女性のブーツの臭いを取るには足の菌を除去させる 
湿度というのは空気中に含まれる水分量のことなので、裸足でいると靴下という水分を吸収するものがなくなるので、足の裏にこの湿度を多く作ってしまので素足の方が臭くなるということです。

 

角質とは皮膚の表面にできるタンパク質のことで、死んだ細胞のことをいいます。

 

この角質と、皮脂という脂が汗という湿度によって分解しやすい状況をつくり、足の臭い菌が栄養とするために臭いをプンプンさせるようになります。

 

角質を取るには酢1、お湯3ぐらいの割合で洗面器に入れて、足を1時間ぐらいつけておきます。

 

そのあとブラシかタオルで軽くこするようにすると角質はキレイに取れるはずです。

 

角質は新陳代謝が低下することで溜まりやすくなります。

 

加齢による影響も大きいのでこまめな足のケアが必要になります。

 

そして菌のもう一つの栄養分になる皮脂に関しては、その人によって分泌量が違いますので、これを抑えるということは現実的には難しいことになります。

 

ただ、この分泌の量はホルモンなどの影響などが深く関わってきますので、ホルモンの乱れが起きやすい生理などのときには注意が必要です。

 

ストレスを溜めないことと、食品でいうと大豆関係の納豆や豆腐を少し多めに食べることでホルモンを安定させるのに役立ちます。

 

特に足の爪などはケアがしづらい場所なので、ここにも意識するようにして下さい。

 

後は足のケアをするアイテムを利用して菌の繁殖を防ぐことで、ブーツの臭いは完璧になると思います。

 

より効果の高いものであれば下記のものがおすすめなので参考にして下さい。

 

 

おすすめ

スポンサードリンク


関連ページ

女性のブーツの臭いがする原因は菌の繁殖によるもの
女性のブーツの臭いがする原因は菌の繁殖によるもの!ブーツというと足を蒸れやすくすることで足の菌が繁殖しやすくブーツが臭うようになります。その詳細の臭い原因とブーツの臭いを消すアイテムなどを紹介していますので参考にして下さい。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口のトラブル 口臭対策 体臭対策