ジンジバリス菌のケアと臭い対策と歯周病

ジンジバリス菌のケアの方法と女性の歯周病について

ジンジバリスのケアと歯周病の改善について 
ジンジバリスというと歯周病菌の一般的な代表的な菌のことで、ほとんどの人はこの菌を保有しているものと思われます。

 

仲間が増えると勇気を得たかのように、あくどいことを口腔内でしていきます。

 

歯周病菌自体は感染から口の中に住み着くようになるので、すべての関係する菌を口の中から排除させることは難しいということになります。

 

菌が暴れださないように「上手なお付き合い」このような言葉が適切かもしれません。

 

歯周病は一度なると完治させるのがとても難しい病気なので、経験したことがある人は知っているとは思いますが、ならないようにする工夫と予防が必要になってきます。

 

どちらにしてもこのジンジバリスは歯周病だけにとどまらないのが特徴で、体の中まで侵入していくことができます。

 

今回はこのジンジバリス菌のケアにおすすめできるものを紹介します。

 

 

ジンジバリス菌のケアでおすすめできるのがマスティック

ジンジバリスにはマスティックが効果がある 
マスティックというのは木の樹液から取れる成分のことで、この成分が歯周病のみならず他の口腔内にも対応できる成分になります。

 

歯周病のケアというと歯磨き粉が主流です。

 

ナタマメ、アセス、プロポリス配合のものなど市販で販売されているものを合わせると物凄い数になります。

 

どれがいいのかということではなく、どのようにアプローチをしていくのかということを知っていることで自分に合ったものが探せますが、試してみないと分からないのが正直なところだと思います。

 

すでに歯周病で悩まれている人は、たくさんの物を試している人が多く「何とかしたい」という思いに答えてくれるのがマスティックをという成分です。

 

研究はかなり昔から始まっていて、当初は木の樹液のマスティックを十二指腸潰瘍の人に使用して研究されていました。

 

そこで、ほとんどの人が「良い方向に進んでいく」というこことで、世界的に有名な医学雑誌の医学雑誌でニューイングランドジャーナル・オブメディシンで紹介されたことで、瞬く間に世界に広まった成分です。

 

今は医療の現場で実際に使用されていて、変わったものでは手術用の糸などにも使用されています。

 

菌にはとても強い作用を示し、胃の中のピロリ菌までも殺菌させるこは世界的に有名です。

 

日本でもそれと同じことを試し、静岡大学の研究員の人によって確認されています。

 

ジンジバリスなどの歯周病はバイオフィルムというバリアを張るために完治が難しい 
ジンジバリスを含め歯周病の治療が難しいのは、バイオフィルムという菌のバリアを張ってしまうことで、強い薬品なども跳ね返してしまうため完治が難しくなります。

 

そのバリアのことを菌膜ともいいますが、この膜までも破壊するような働きがあるのがマスティックということです。

 

「菌には問答無用」的な言葉が当てはまります。

 

このマスティックの優れているところは、菌に確かに強いアプローチをしますが、口腔内にいる必要な菌にはアプローチをしないということです。

 

口にはジンジバリスなどを抑えるための善玉菌なるものもいます。

 

薬のようにこの必要な菌までも作用していしまうと、一気に口の中の菌のバランスは崩れていきます。

 

それをさせないところが優れているということになります。

 

何故そうなるのかは、いまだに解明はされていませんが、人間に取っては好都合のものになっています。

 

現地ではキリスト涙と称賛されています。

 

現地というのは、この樹液の成分は日本にはなく、ヒアス島というギリシャのエーゲ海という海の近くの島でしか取れない木の樹液になります。

 

ですが、この成分が日本にも上陸して歯磨き粉として登場しました。

 

 

ジンジバリス菌のケアに歯磨き粉マスティック&アロマ

ジンジバリスの予防にマスティック&アロマ 
日本で唯一、マスティックが使用された歯磨き粉でマスティック&アロマというものです。

 

この歯磨き粉はマスティックを取り寄せて日本で加工し、販売されているものになります。

 

市販では販売されていなく通販限定のものになります。

 

口の中のことを良く考えて、市販で良く使用されるような薬品的なものや添加物などを排除して優れた歯磨き粉になっています。

 

本来、当たり前のように必要な添加物などを排除した変わりにハーブを使用して補っているものになります。

 

黄色のチューブ状になっていてハーブのとてともいい香りが漂ういます。

 

私もいくつもの歯磨き粉を試しましたが、一番合っているものになりますので現在もそのまま使用しています。

 

おかげて口のトラブルは今のところありませんが、使用するほど良さが分かります。

 

歯周病などのために使用するのであればオススメできますが、一度自分が思う歯磨き粉を試してから使用した方が、差というか良さが分かると思います。

 

口臭や口の中のねばつきなども総合で対応できるので、オススメといえます。

 

歯周病にどの歯磨きを使用してもあまり満足いかなかった人には、使用してもらいたいものです。

 

余計なものが使用されていないので、子供でも安心して使用できるところも優れていると言えます。

スポンサードリンク


関連ページ

口が変な味がする女性に多い口腔内の原因と解決方法について
口が変な味がする女性に多い口腔内の原因と解決方法についてです。口の中が変な味がするのは色々な原因がありますが味を感じる味蕾細胞が正常に働いていないことで起こります。どのような改善方法があるのか実際に完治させた人の方法などもお伝えします。
女性の口のねばつきを解消する方法と口臭の原因
女性の口のねばつきを解消する方法と原因のまとめです。女性で口の中がネバネバするという人も多く、歯磨きやリスティンなどのマウスウオッシュを使用しても解消されない人が多いようで、口臭もするようです。今回はその原因と改善方法などをまとめています。
臭い玉による口臭の改善方法がある!女性の口の臭いと膿栓
臭い玉による口臭の改善方法がある!女性の口の臭いと膿栓についてです。臭い玉を取ってもすぐにできてしまう人がいます。その予防と改善方法についてお伝えしています。対策する方法もとても簡単なのですが臭い玉の本質を知ることで改善が早くなります。
息がサビ臭い感じがする原因と女性の口の中のトラブルについて
息がサビ臭い感じがする原因と女性の口の中のトラブルについて。どうも息がサビ臭い感じがするという人がします。口臭でもないような感じだけど違和感があって病気ではないのかと不安になる人もいると思います。どのようなことが原因なのかお伝えします。
ドライマウスで口臭と舌苔がひどくなる女性の対策方法
ドライマウスで口臭と舌苔がひどくなる女性の対策方法についてです。ドライマウスで舌苔がひどくなり口臭が発生するようになります。その対策方法と原因についてお伝えしています。女性に口の渇く人が多くなるのは女性ホルモンの影響が大きいといえます。
ジンジバリス菌の対応に歯磨き粉で女性におすすめのもの
ジンジバリス菌の対応に歯磨き粉で女性におすすめのものを紹介です。ジンジバリス菌というのは歯周病菌のことを指しますがこの菌に対応した特殊な歯磨き粉を厳選して紹介しています。女性に多い病気ですがしっかりとしたケアをすることで予防対策ができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口のトラブル 口臭対策 体臭対策