ジンジバリス菌の対策に歯磨き粉でおすすめのもので歯周病予防

ジンジバリス菌の予防に歯磨き粉で女性に高評価のもの

ジンジバリス菌に対応する歯磨き粉 
女性の歯周病菌、ジンジバリス菌などの対策におすすめの歯磨き粉の紹介です。

 

女性に多い歯周病ですが、歯医者の治療と普段からのハミガキの仕方、そしてそのときに使用する歯磨き粉をグレードアップさせることでより病気の対策ができます。

 

ただ、歯磨き粉といってもたくさんのメーカーから出されていて、歯周病に対応したものも数多くあります。

 

その中から順番に使用するというのも大変なものです。

 

すべては、そのような口の病気の対策予防として開発されたものなので、良し悪しはあってもそれなりの対策にはなると思います。

 

ただ、歯周病というと初期であれば完治も早くなりますが、進行すると治すことが困難になっていく口の病気です。

 

その進行を止めるためにもできるだけ「良いものを」と求めるのは当然のことかもしれません。

 

その歯磨き粉の紹介になります。

 

 

ジンジバリス菌の対応に歯磨き粉で女性におすすめの厳選品

 

 

歯周病に強力な対応の歯磨き粉マスティック&アロマ

ジンジバリス菌対応の歯磨き粉マスティック&アロマ 

 

歯周病と他の口のトラブルに対応しているのがマスティック&アロマという歯磨き粉です。

 

マスティックというのは木の樹液のことをいっていて、この成分が取れる現地では「キリストの涙」と言われている木の樹液になります。

 

神秘的なもののように感じますが、化学的に実証されたもので、世界中で使用されて医薬品にもなっている成分がマスティックです。

 

木の樹液はそこら中にありますけど、この樹液は全く性質が異なるものになります。

 

研究はかなり昔からされていて当時は十二指腸潰瘍の研究から始まっています。

 

その患者にこの樹液を使用したところ、ほんどの人が改善されたということで有名になった成分です。

 

菌でいうと胃にいる菌の抗ピロリ菌作用は有名なもので、しつこくしぶとい菌には強いアプローチができます。

 

それに加え口の中に必要な菌には働きかけをしません。

 

口の中にはジンジバリス菌などの歯周病菌などには強力に反応しますが、必要である善玉菌などには何も害を与えないということです。

 

歯周病菌は日和見菌の仲間です。

 

口の中には善玉、悪玉、日和見菌というバランスが存在しています。

 

薬と違い、このバランスを崩さないで口の病気の対策ができるのがマスティックになります。

 

「キリストの涙」と言われるのも分かるような感じがしますが、日本では手に入らない成分なので生産性を上げるには難しいものだと思います。

 

ある島でしか取れない木の樹液になるからです。

 

虫歯、歯周病、口臭など総合で対策できる貴重な歯みがき粉になります。

 

 

公式

まとめ

 

 

 

 

菌といえば外せないプロポリス配合のプロポデンタルEX

ジンジバリス菌対応の歯磨き粉プロポデンタル 
菌というと外せないのがプロポリスです。

 

そのプロポリスのみを使用している歯磨き粉がプロポデンタルです。

 

その殺菌力についてはすでに実証済みで、たくさんの研究がされているほどです。

 

ガン細胞や食中毒菌、他の人間に悪いと思われる菌、などにめっぽう強いのがプロポリスで、殺菌力に関しては恐ろしさを感じるほどです。

 

天然の抗生物質とも呼ばれていますが、薬の抗生物質と違いコチラも口の中の悪い菌にしかアプローチをしません。

 

プロポリスの場合は取れる場所でレベルみたのがありますけど、コチラは最高級のブラジル産のものを現地で取ったものを日本の工場で歯磨き粉にされています。

 

この歯磨き粉は色々な成分を配合しているのではなく、純粋にプロポリスのみを使用した「やりすぎ感」がある内容になっています。

 

プロポリスというのはミツバチが木の樹液などから自分達で加工したもので、巣の外壁などに塗っていましたが、巣の中で昆虫や小動物をミイラ化させたことで、どのようなものか判明しました。

 

ミイラに使用されていたのはとても有名な話しです。

 

何千年と人を腐らせることなく保存できるというのも凄いですが、それだけこの成分が菌に対して優れていることが分かります。

 

薬ではなく純粋に天然のものだけでも、そのような成分が存在していることになります。

 

チューブと液体と用意されていますが、液体の方がオススメだと思います。

 

歯周病菌は歯とハグキの隙間にいることが多いので、その隙間まで液体は浸透させることができます。

 

病気が初期であればチューブ、悪化している場合は液体、このように使いわけをすればいいかもしれません。

 

ただ、ハミガキの仕方でも変わりますので、結果的にどちらでもいいとは思います。

 

以上の2点になりますが、まだまだたくさんの歯磨き粉はあります。

 

歯周病にはアセスやなた豆なども有名ですが、この2点は一味違うのではないでしょうか。

 

 

公式

まとめ

 

 

 

 

 

歯周病のときの正しいハミガキの仕方をマスターしてみる

正しいいハミガキの仕方について

男性もそうですが、女性の場合は女性ホルモンなどの影響がこの病気を悪化させることが分かっています。

 

この病気の菌は数十種類確認されていますが、この中に女性ホルモンを好む菌などがいます。

 

しっかりとハミガキをしていても女性の場合は、特にこの病気になりやすい傾向にあります。

 

歯科が年々増えて虫歯が減っているのに、この病気だけ年々増え続けています。

 

ちょっとしたハミガキの仕方でも菌の除去率は変わるものです。

 

案外正しいハミガキを忘れてしまっている人も多いと思いますので、特殊な歯磨き粉を使用しながら実践してみて下さい。

 

お子さんがいる場合は応用させることができます。

 

 

歯磨きをする時間より、歯磨きの仕方がポイントになります。

 

時間をかけても磨けていないことが多いと、せっかくの労力が無駄になってしまいます。

 

毛先を歯の角度に合わせて、力を入れないで磨くことで、汚れや細菌を良く落とすことができます。

 

焦らずに実勢してみましょう!

 

スポンサードリンク


関連ページ

口が変な味がする女性に多い口腔内の原因と解決方法について
口が変な味がする女性に多い口腔内の原因と解決方法についてです。口の中が変な味がするのは色々な原因がありますが味を感じる味蕾細胞が正常に働いていないことで起こります。どのような改善方法があるのか実際に完治させた人の方法などもお伝えします。
女性の口のねばつきを解消する方法と口臭の原因
女性の口のねばつきを解消する方法と原因のまとめです。女性で口の中がネバネバするという人も多く、歯磨きやリスティンなどのマウスウオッシュを使用しても解消されない人が多いようで、口臭もするようです。今回はその原因と改善方法などをまとめています。
臭い玉による口臭の改善方法がある!女性の口の臭いと膿栓
臭い玉による口臭の改善方法がある!女性の口の臭いと膿栓についてです。臭い玉を取ってもすぐにできてしまう人がいます。その予防と改善方法についてお伝えしています。対策する方法もとても簡単なのですが臭い玉の本質を知ることで改善が早くなります。
息がサビ臭い感じがする原因と女性の口の中のトラブルについて
息がサビ臭い感じがする原因と女性の口の中のトラブルについて。どうも息がサビ臭い感じがするという人がします。口臭でもないような感じだけど違和感があって病気ではないのかと不安になる人もいると思います。どのようなことが原因なのかお伝えします。
ジンジバリス菌のケアについて!女性の歯周病を対策
ジンジバリス菌のケアについて!女性の歯周病を対策。歯周病菌の代表菌がジンジバリスです。この菌が増えるとハグキの炎症だけではなく体の中まで侵入して血栓を作ったり、肝臓などの細胞も破壊していきます。どのようなケアと対策がるのかお伝えします。
ドライマウスで口臭と舌苔がひどくなる女性の対策方法
ドライマウスで口臭と舌苔がひどくなる女性の対策方法についてです。ドライマウスで舌苔がひどくなり口臭が発生するようになります。その対策方法と原因についてお伝えしています。女性に口の渇く人が多くなるのは女性ホルモンの影響が大きいといえます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口のトラブル 口臭対策 体臭対策