30代女性の体臭で食生活の乱れからくる臭い原因は

30代女性の体臭の原因で食生活はどのような影響があるの?

30代女性の体臭と食生活lの関係について 
食生活の乱れから体臭は強くなることがあるの?

 

とのことですが、結論をいうとかなり影響されることになります。

 

体のすべての機能はこの「食」で成り立っているからです。

 

体だけを注目すると大きなものになって見えにくくしますけど、小さくすると60兆の細胞の集まりが人間になります。

 

心臓にしても内臓にしても目にしても、その小さな細胞の集まりで、その細胞の働きは場所によって違い、必要とする栄養も異なることになります。

 

その必要な栄養素が届かなくなると、細胞自体が元気をなくして本来の機能が果たせなくなりひどくなると病気になります。

 

そしてある一定のものを多く取り過ぎることでも体に負担になることがあります。

 

そのような影響が食にはあることになるので体の臭いを強くさせることはあります。

 

体臭と食生活の関係についてお伝えします。

 

 

30代女性の体臭!食生活の乱れから体の臭いが強くなる原因は

30代女性の体臭!食生活のバランスが悪いと基礎代謝が低下するので体の臭いが強くなる 
食生活で体臭を強くさせるのはたくさんの理由があることになりますけど、一言でいうと偏った食生活が体の臭いを強くさせます。

 

「食生活は気をつけている」と意識がある人は多いのですが、1週間の食べた物をチェックすると、案外そうでもないことが多いかも(>_<)

 

バランスというよりも好きな物に偏っている人が多く、今は食のバラエティも豊富なので「美味しいもの」に意識が集中してしまいがちです。

 

ただ、このバランスを考えると、とても大変なことに気がつきます。

 

「そこまでできない」といった人が私を含めて多いことになります。

 

バランスの取れた食生活でいうと、ご飯を基本にして肉、魚、大豆関係、野菜、きのこ、そして汁物と和食中心の食生活が望ましいことになります。

 

良く「野菜を中心にした食生活」と聞くことがあると思いますが、野菜だけ大量に食べてしまい他のものはあまり食べない、これもバランスが悪いことになります。

 

これを話すと、ここでは書ききれない内容になってしまいますが、その栄養から何かが欠けていくことで体全体の代謝が下がっていきます。

 

代謝とはエネルギーや栄養素を利用したり消費されることをいいます。

 

そこに運動不足が加わることで、より代謝が悪くなり体に不要なものが溜まりやすくなります。

 

体臭でいうと、臭いを強くさせるものが体に発生しやすくなるということです。

 

車でいう排気ガスを体の中に多く溜め込んだようなイメージです。

 

それが皮膚から排泄されているということです。

 

皮膚は排泄器官 
皮膚というのは基本的に排泄器官のことで、汗や皮脂から有毒なものを排泄させるための役割をします。

 

体に多くの汗を出す穴、皮脂のでる穴がありますが、そこから体に溜まった有毒なものを吐き出していることが大きな役割になります。

 

その体内に溜まった有毒なものが多くなることで、空気に触れて酸化したり皮膚にいる菌が分解をすることで体臭というものが強くなったり弱くなったりします。

 

誰でも多少なりそのようなものが出ているので、体をキレイにしないと臭いは誰でも発生することになります。

 

最初から体の臭いが強いのは、臭いを強くさせるものが体内から多くでていることになります。

 

人間は両生類ではないので、皮膚での呼吸ができませんので、一方的な排泄のみの役割になります。

 

食生活では代謝が低下して必要とされないものが溜まることで体臭を強くさせます。

 

臭いにも種類があって甘酸っぱいような、アンモニア、生ゴミ、鉄の臭い、油っぽい、など臭いにいくつか種類があります。

 

そこに体の臭いを強くさせる食品が多くなると、さらに臭いは強くなるということです。

 

 

30代女性の体臭!食生活で体の臭いを強くさせる食品は?

30代女性の体臭を強くさせる食品は油 
食品で体の臭いを強くさせるものは「」ということになります。

 

必要以上の油に関係するものを食生活に多く取りこむことで、体の臭いを強くさせます。

 

油と言っても動物性、植物性、魚の油と3種類に分けることができて、目に見えない油では穀物、豆類、乳製品などの油もあります。

 

どうしても油と聞くと揚げ物に意識がいってしまいますが、揚げ物だけがすべてではないことになります。

 

どの油も体に必要なものですが取り過ぎることで体臭を強くさせやすくなります。

 

その人の体重などでも変化しますが、おおよそ1日に必要な量は大さじ3杯ぐらいの量とうことになります。カロリーで500calぐらいです。

 

それ以上になると体が必要としないものになって溜め込んだり、溢れることになります。

 

その溢れた油が酸化といって化学反応を起こして新鮮さを失わせ、臭いのある油に変化します。

 

それが排出器官である皮膚からでてくることで体臭を強くさせます。

 

外人さんに体臭が目立つのはこのためで、外人さんの場合は動物性の脂を多く取り過ぎることで体臭を強くさせいてます。

 

体臭の原因は食以外でもありますが、食でいうと油の取り過ぎに少しだけ注意が必要です。

 

揚げ物以外でも、実は油を取り入れていることが多いということだけでも意識があれば少しは食生活に変化があると思います!

 

 

おすすめ

 

女性の体臭原因

女性の体臭対策

女性の体臭サプリメント

トップページ

スポンサードリンク


関連ページ

30代女性の体臭で表面と体内の臭い原因について
30代女性の体臭で表面と体内の臭い原因についてです。体の臭いは外と中に分けることができます。この違いは大きく対策のしかたも変わることになります。雑菌によるものと体内ですでに作られている臭いと分かれます。どのよう原因があるのかお伝えします。
体臭はストレスで悪化させる?女性30代の臭い原因について
体臭はストレスで悪化させる?女性30代の臭い原因について。体からの臭いはストレスでも強くさせることがあります。この場合は体を清潔にしても改善されないことが多く、またその理由があります。その原因と改善方法についてお伝えしています。
体臭が脂臭い女性30代の臭い原因と改善方法とは
体臭が脂臭い女性30代の臭い原因と改善方法とは。体臭から脂の臭いがするのはジアセチルとういものが原因です。加齢臭と似たようなところもありますが微妙に違うのがこの臭いの特徴です。どのような原因と改善方法があるのかお伝えしています。
30代女性の体臭は活性酸素で体の臭い原因になる?
30代女性の体臭は活性酸素で体の臭い原因になる?体臭の原因の一つに活性酸素というものが原因になることがあります。活性化された酸素であらゆるものをサビさせていく酸素になります。この酸化力があるものと体の臭いは深い関係にあります。どのようなことがお伝えします。
30代女性の体臭でアンモニアの臭いを感じる原因を教えて
30代女性の体臭でアンモニアの臭いを感じる原因を教えて!とのことでアンモニア臭がする臭い原因についてです。原因は2つあって疲労と腸内環境の影響です。このどちらかが原因になってアンモニアのような体臭を感じると思います。その原因の詳細について。
30代女性の体臭はホルモンが原因になることがある
30代女性の体臭はホルモンが原因になることがある!についてです。女性の体臭の原因の1つで女性ホルモンが原因になることがあります。体臭はほとんどが酸化からきていますがその酸化を取り除くのが女性ホルモンです。その関係と原因についてお伝えしてます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口のトラブル 口臭対策 体臭対策