30代女性の体臭でアンモニア臭がする原因と疲労

30代女性の体臭でアンモニア臭がする理由と原因について

30代女性の体臭でアンモニアのような臭いがする原因 
女性の人の体臭で「アンモニアのような臭いを感じて困っている、原因を教えて!」ということで、この臭いの原因についてです。

 

アンモニア臭というのは、そのままなのですけど臭いに特徴があるので、どのような臭いかはすぐに分かると思います。

 

噴火口や温泉で感じるこおがある硫黄のような臭いや、玉子のような臭い、とうことになります。

 

この臭いは危険な臭いとして、人は受け止めてしまうために、そこから回避しようとする気持ちが出てきます。

 

アンモニア自体は毒性ということになります。

 

その毒性のあるものが体の中で発生することで体臭を感じるようになりますが、特別な人がアンモニアを発生させているのではなく、誰でもということになります。

 

1000人いたとすると1000人の人は、この臭いを毎日のように体の中で作られていることになります。

 

その臭いがなぜ体臭になるのかその原因についてお伝えします。

 

 

30代女性の体臭でアンモニアの臭いを感じる原因は疲れ?

30代女性の体臭の原因は体が疲労を起こしていることでもアンモニア臭がでる 
体臭がアンモニアのような臭いになるのは男性に多いのですが、その原因と同じような理由です。

 

アンモニアが発生する場所は、腸内、筋肉、脳内と、主に発生する場所はこの3つぐらいに絞られます。

 

発生したとしても、ちゃんと臭いを処理する場所があって、その役目が肝臓と腎臓ということになります。

 

肝機能で分解して、それを腎臓にバトンタッチされます。

 

このときに腎臓でアンモニアがろ過装置に腐敗物ということで探知されて、オシッコにされてしまい外に出しています。

 

その流れがあるのでアンモニアが毎日誰でもできていますが、外に漏れることなく済むようになっています。

 

この流れのどこかがおかしくなること、臭いが大量に作られた、この2つがアンモニアのような体臭の原因になります。

 

そして分かりづらい疲労についてですが、体が疲れると乳酸というものが体に多くなります。

 

体の疲れを回復させるものですが、この乳酸を多く発生させるときにアンモニアも一緒につられるように発生するということです。

 

筋肉がすぐに疲労、疲れを感じることでこのアンモニアもたくさん作られるということです。

 

体力がないとアンモニア臭になりやすい 
体力と置き換えることができますが、10メートル走っただけ筋肉疲労を起こす人と、100メートル走っても何でもない人がいます。

 

何でもない人は、臭いの元となるものが発生しないことになりますが、すぐに疲れてしまう体力のない人は、多くの乳酸とアンモニアを作り出すことになります。

 

まとめると「疲労を感じやすい体」体質が臭いを強くさせるということです。
100メートル走っても何でもない人が、1万キロ走ったとすると同じようなことになります。

 

普段から運動している人と、していない人では回復力などが違いますが、体力以上のことをしてしまったか、疲労をすぐに感じてしまう体質か、この2つのどちからが原因になってきます。

 

皮膚は排泄器官なので老廃物が体にたまれば、それを外にだそうとする力が働きます。

 

このときに体内に溜まった乳酸というものとアンモニアというものが、外にでてくることでアンモニアのような体臭を感じることになります。

 

乳酸とアンモニアが混ざっているということです。

 

ですのでアンモニアというか表現できないような異様な臭いになりやすくなります。

 

そしてもう1つの原因が腸内環境です。

 

 

30代女性の体臭でアンモニアの臭いを感じる原因は腸内環境?

30代女性の体臭でアンモニア臭がするのは腸内環境が悪化も原因になる 
腸内環境が悪化することでも、このアンモニアはたくさん作られます。

 

これは知っている人が多いと思いますけど、腸内には悪玉、善玉、日和見菌といますが、この中の悪玉がアンモニアのガスを発生させます。

 

腸内環境が悪化していて善玉が優先の状態か、肉を中心にした食生活か、この2つが原因で悪臭を発生させます。

 

悪玉とつくのでいかにも悪いように聞こえがちですけど、この菌がいないと肉などの分解ができなくなってしまいます。

 

ただ、動物性の食品が多くなることで悪臭成分がたくさんできてしまうことになります。

 

この腸内のバランスが悪いことでもアンモニアがたくさん作られ、それが
どこかで漏れたたすると体臭にも影響されるようになりますが、口臭も同時に感じるようになるはずです。

 

口臭が全くないのであれば腸内環境というよりも疲労の方の臭い原因の方が強いはずです。

 

ストレスも疲労を強くさせます。

 

この体臭は体をキレイにしても改善されない体の臭いになります。

 

女性の人は男性と同じような働きをしている人も多く、体臭的な悩みを持つ人が年々増えてきたような感じがします。

 

それに合わせるかのように対策商品も増えています。

 

女性にとって臭いはとてもつらいものがありますので、早めの対策で乗り切りたいところです。

 

 

おすすめ

 

女性の体臭原因

女性の体臭対策

女性の体臭サプリメント

トップページ

スポンサードリンク


関連ページ

30代女性の体臭で表面と体内の臭い原因について
30代女性の体臭で表面と体内の臭い原因についてです。体の臭いは外と中に分けることができます。この違いは大きく対策のしかたも変わることになります。雑菌によるものと体内ですでに作られている臭いと分かれます。どのよう原因があるのかお伝えします。
体臭はストレスで悪化させる?女性30代の臭い原因について
体臭はストレスで悪化させる?女性30代の臭い原因について。体からの臭いはストレスでも強くさせることがあります。この場合は体を清潔にしても改善されないことが多く、またその理由があります。その原因と改善方法についてお伝えしています。
体臭が脂臭い女性30代の臭い原因と改善方法とは
体臭が脂臭い女性30代の臭い原因と改善方法とは。体臭から脂の臭いがするのはジアセチルとういものが原因です。加齢臭と似たようなところもありますが微妙に違うのがこの臭いの特徴です。どのような原因と改善方法があるのかお伝えしています。
30代女性の体臭は活性酸素で体の臭い原因になる?
30代女性の体臭は活性酸素で体の臭い原因になる?体臭の原因の一つに活性酸素というものが原因になることがあります。活性化された酸素であらゆるものをサビさせていく酸素になります。この酸化力があるものと体の臭いは深い関係にあります。どのようなことがお伝えします。
30代女性の体臭で食生活から体の臭いが強くなる原因は?
30代女性の体臭で食生活から体の臭いが強くなる原因は?についてです。食生活のバランスが悪いと体臭は強くなりますが代謝というものが低下して臭いになるものが多く溜め込むことになるからで、それに運動不足などが重なることで臭いを悪化させていきます。
30代女性の体臭はホルモンが原因になることがある
30代女性の体臭はホルモンが原因になることがある!についてです。女性の体臭の原因の1つで女性ホルモンが原因になることがあります。体臭はほとんどが酸化からきていますがその酸化を取り除くのが女性ホルモンです。その関係と原因についてお伝えしてます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口のトラブル 口臭対策 体臭対策