30代女性の体臭と女性ホルモンの関係

30代女性の体臭と女性ホルモンが臭いの原因になる理由は?

30代女性の体臭と女性ホルモンの関係 
30代女性の体臭の原因と女性ホルモンの影響についてです。

 

体臭が強くなる原因の1つに女性ホルモンが影響をすることがあります。

 

あまり関係ないようで深いつながりにあるのが、このホルモンの影響です。

 

女性ホルモンの場合は男性と違う側面を持っていて働きも少し異なります。

 

良く「バランスが崩れる」という言葉を耳にしたことがある人は多いと思いますが、バランスを崩しやすい特徴を持っています。

 

その影響から体に不調が現れやすいのですが、あまりそうでもない女性もいます。

 

その人によって感じ方が変わりますけど、体の臭いを強くさせる原因になることがあります。

 

どのような理由で女性ホルモンが関係するのかその理由と原因についてお伝えします。

 

 

30代女性の体臭と女性ホルモンの関係性は?

30代女性の体臭が女性ホルモンの影響で強くなるのは抗酸化力が低下するから 
体の臭いに女性ホルモンが関係してくるのは、このホルモンが抗酸化の役目をしているためです。

 

今回は「体臭」ということになりますが、これと同じもので加齢臭などもありますが、これもホルモンが深い関わりを持っています。

 

実は男性も同じような理由ですが、女性の場合は少しだけ違います。

 

体から臭いが強くなる原因は、体を不潔にするため、それと体の酸化、大きく分けるとこの2つのどちらかに当てはまることがほとんどです。

 

体を不潔にすると当然、誰でも体からの臭いは強くなりますが、その原因は汗と皮脂によるもので、皮膚にいる菌がそれらを分解して繁殖するために体の臭いが強くなります。

 

解決方法は簡単でお「風呂で体をキレイにする」ということで解決することができます。

 

特に夏場はこの繰り返しになると思います。

 

ですが、許容範囲を超えた臭いになるのは体内から別なものが混ざっていることになります。

 

それが「酸化に関係する物質」ということになります。

 

少し違いますがイメージは酸化した油や汗がでてくるようなイメージです。
そうさせないために女性ホルモンは働くようにもなっていて、その酸化を取り除く抗酸化の役割を持っています。

 

このホルモンの分泌が弱くなることで体の臭いが強くなりやすいということです。

 

男性の場合は40代ぐらいから男性ホルモンが減るために、臭いが徐々に強くなってきます。

 

女性の場合も年齢が上がるとホルモンの分泌量が減りますが、その前に増えたり減ったりとバランスが一定していないことになります。

 

男性のように徐々にではなくて、突然増えたり減ったりするわけです。

 

その波を作るのが女性特有のものになってしまいますが、生理や妊娠期、更年期などに大きくバランスを崩します。

 

その人によって多少異なりますが、女性の場合は最低月に1回はホルモンの上下があることになります。

 

妊娠期や更年期は特にひどく、その影響から自律神経に作用していくので味覚以上など体に不調が現れやすくなります。

 

ですので、男性も若くても臭いの元は毎日のように体から発生していたことになりますが、それを抑える力が低下することで体からの臭いが強くなるというのが体臭を強くさせる原因になります。

 

 

30代女性の体臭!女性ホルモンを整えるには?

女性ホルモンを安定させるには 
女性ホルモンを整えるのには何回かお伝えしていますが、心身を落ち着かせること、大豆関係の食品を少し多めに取ること、この2つになります。

 

心身を落ち着かせるというのは、ストレスなどから女性ホルモンに影響があるためです。

 

ストレスは自律神経という神経と関係がしていて、この神経と女性ホルモンは同じ脳の場所から命令を受けています。

 

分かりやすくすると同じ場所なので、どちらかがバランスを崩すともう片方も影響を受けやすいということです。

 

ホルモンバランスを崩すとそれに連動するように自律神経がバランスを崩しやすいので、この神経とつながっているところに影響がでるようになります。

 

胃腸などの内臓の働きの低下、吐き気、動悸が乱れる、唾液の分泌が低下する、などの影響があることがあります。

 

これは逆に考えても同じで、ストレスで自律神経がアンバランスになると女性ホルモンもアンバランスになるということです。

 

そのため心身を落ち着かせる、ということが大事になってきます。

 

あまりイライラしないこと、といっても言葉では簡単ですが現実社会では難しい場面が多いことは良く分かります。

 

子供がいうことを聞かない、会社でイヤなことがある、など心身を落ち着かせる状況にない人もいます。

 

ただ、意識するたけで少しは違うはずです。

 

そして大豆食品などを少し多めに取ることでも安定させるのに役立ちます。

 

大豆には女性ホルモンと同じような働きをすることが分かっています。

 

必ずどの人にも効果があるわけではありませんが、体のプラスになることは間違いありません。

 

女性の体臭は女性ホルモンがすべての原因とは言い切れませんが、原因の1つにはなります。

 

知っているのと知らないのでは、少しだけ状況は変わると思います!

 

 

おすすめ

 

 

女性の体臭原因

女性の体臭対策

女性の体臭サプリメント

トップページ

スポンサードリンク


関連ページ

30代女性の体臭で表面と体内の臭い原因について
30代女性の体臭で表面と体内の臭い原因についてです。体の臭いは外と中に分けることができます。この違いは大きく対策のしかたも変わることになります。雑菌によるものと体内ですでに作られている臭いと分かれます。どのよう原因があるのかお伝えします。
体臭はストレスで悪化させる?女性30代の臭い原因について
体臭はストレスで悪化させる?女性30代の臭い原因について。体からの臭いはストレスでも強くさせることがあります。この場合は体を清潔にしても改善されないことが多く、またその理由があります。その原因と改善方法についてお伝えしています。
体臭が脂臭い女性30代の臭い原因と改善方法とは
体臭が脂臭い女性30代の臭い原因と改善方法とは。体臭から脂の臭いがするのはジアセチルとういものが原因です。加齢臭と似たようなところもありますが微妙に違うのがこの臭いの特徴です。どのような原因と改善方法があるのかお伝えしています。
30代女性の体臭は活性酸素で体の臭い原因になる?
30代女性の体臭は活性酸素で体の臭い原因になる?体臭の原因の一つに活性酸素というものが原因になることがあります。活性化された酸素であらゆるものをサビさせていく酸素になります。この酸化力があるものと体の臭いは深い関係にあります。どのようなことがお伝えします。
30代女性の体臭で食生活から体の臭いが強くなる原因は?
30代女性の体臭で食生活から体の臭いが強くなる原因は?についてです。食生活のバランスが悪いと体臭は強くなりますが代謝というものが低下して臭いになるものが多く溜め込むことになるからで、それに運動不足などが重なることで臭いを悪化させていきます。
30代女性の体臭でアンモニアの臭いを感じる原因を教えて
30代女性の体臭でアンモニアの臭いを感じる原因を教えて!とのことでアンモニア臭がする臭い原因についてです。原因は2つあって疲労と腸内環境の影響です。このどちらかが原因になってアンモニアのような体臭を感じると思います。その原因の詳細について。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口のトラブル 口臭対策 体臭対策